雑記

Twitterのヘッダー画像ヒストリー

Twitterヘッダー画像へのこだわり

気が向いたら変えているTwitterのヘッダー画像。
「デブを使用」し、「キャッチコピーを入れる」というこだわりを持って制作しています。
Twitterを見るデバイスによっては左側はアイコン画像に隠れたり、上下の一部が表示されなかったりとあるので、それらを回避しようと工夫してたりします。
デザイン崩れはそのせいってことで。

人物素材はフリー素材でお馴染みのぱくたそさんに凄くお世話になっております。
デブ以外の使える画像も大量にあるのでオススメです!

下に行くほど古くなります。

2019年7月_タピオカデブ編

Twitterヘッダー_タピオカデブ編タピオカミルクティーが再ブームってことでネタにしてみたけど、ミルクティーに沈めたりしたが大して面白くなかったので最終的に今までで一番シンプルな出来になりました。

2019年6月_デブ探検家編

Twitterヘッダー_デブ探検家編Twitterで「ネタないかな」とリプしたら頂いた返事から貰ったネタ。
https://twitter.com/tmptmpas/status/1131889207381614592
それに合った画像を探した感じ。使わせていただいたおデブ様がアメリカンなサイズで好きです。

2019年5月_デブ革命家めたぼん編

Twitterヘッダー_デブ革命家編「不登校は不幸じゃない!」と語る小学生YouTuberゆたぼんが元ネタ。
「不登校と不養生」って語感そっくりじゃん。ということで制作。
ゆたぼんの発言が炎上して話題になっていので、ネタの活きは高かったはず。

2019年4月_キャプテンデブ編

Twitterヘッダー_キャプテンデブ編アベンジャーズエンドゲームの公開日が決定した記念に制作。見ての通りキャプテン・アメリカが元ネタ。
この画像に使ったサノスの表情がうまくマッチしていて好きですw

2019年3月_ホワイトデブ編

Twitterヘッダー_ホワイトデブ編ホワイトデーに合わせて制作。
バレンタインのお返しでホワイトデー。それにノコノコ近づいてくる子は食べちゃうぞ!みたいな雰囲気を出したかったけど失敗。表現って難しい。
個人的な趣向ですが、影が実際の物と違うって表現は好きです。

2019年2月_春の芽吹きデブ編

Twitterヘッダー_春の芽吹きデブ編冬の次は春だろ。と安易な考えですぐに決定。
2月だったので花ではなく芽吹きに注目しました。

2019年1月_シャトゥーンデブ編

Twitterヘッダー_シャトゥーンデブ編冬らしい画像にしたいなぁと思っていたので雪関連にするのは決めていました。
ちょうど「シャトゥーン ヒグマの森」という漫画を読んだ後だったのでシャトゥーンを使用。
※シャトゥーンとは─
「穴持たず」とも呼ばれ、冬眠をしなかった熊のこと。普段の熊に比べて凶暴らしい。
三毛別羆事件という過去にあった恐ろしい事件もシャトゥーンの仕業だったとか。

2018年11月_スペースデブ編

Twitterヘッダー_スペースデブ編これがTwitterでのヘッダー画像ネタの始まり。スペースデブリって言葉あったよなぁ。から思いついた画像です。