雑記

5記事でアドセンス審査をクリアしました。

グーグルアドセンス

Google AdSenseの審査を無事通過。

ブログ運営について勉強していると、「アドセンス」や「アフェリエイト」といった単語が溢れており、ブログとは深い繋がりのある仕組みというのがわかります。
あまり深く考えず、勉強用に私もグーグルアドセンスのアカウント開設を申請してみましたが、これでどうなるのか調べてみたところ、アカウント開設には審査が必要で、意外と通らない方が多いという内容が多々ありました。
このブログは人を多く呼んで広告収入で稼ごう!という目的がメインではないのですが、サクッと審査が通ったのでその理由を考察したいと思います。

ちなみに私は10月17日の夕方に申請し、翌日の午前中にはアカウント開設のお知らせが届いていました。

グーグルアドセンスって何?

難しいのは苦手なので、シンプルに説明します。

クリックされると報酬が発生する広告

のこと。

ブログやまとめとかでよく見かける画像付きの広告。
アレです。アレのことです。

あの広告がクリックされると報酬が発生し、一定の金額が貯まると入金されるものになっています。
どれくらい稼げるかというと─
正直全然わかりません。

審査通ってなんの数字も上がってないので私自身のデータが無いからです。
ネット情報だと1クリック数十から数百円の場合もあり、トップクラスの方々はそれで月に数百万円稼いでいるそうです。
本当であればお金が欲しい方はガチでやる価値がありそうですね。

審査をクリアするために何をしたの?

アドセンスの審査に通るために何かやったってわけではないので、おそらくこれのお陰かな?というものになりますが・・・

画像を使用

今どきは当たり前ですね。テキストだけだとわかりにくいので、アイキャッチの設定やプロフィール、ヘッダーに画像を使用しました。
画像の殆どはサイズを統一しており、フリー素材に頼るときはトリミングや文字入れ等の加工をしています。(といっても10枚も無いのですけどね。)

プライバシーポリシー、免責事項ページを設置

例文はいたるところにあるのでそれを参考にしました。

以上。
ほんとそれくらいしか私がやったもので思い当たりがありません。。
記事の文字数は気にしていませんし、更新頻度も酷いですし(2ヶ月半で5記事)、訪問者も一桁です。

ということになると、もうコレしかないですね─

「JIN」の力

私が利用している有料のWordPressテーマ「JIN」。
めんどくさがりな私が「コレ良さげー。」と深く考えずに購入したこのテーマは、デザインが最初から出来上がっており、設定も簡単ですぐに見栄えのよいブログが作れます。
やっぱりブログの見た目って重要だと思うので、「JIN」のお陰だと思っています。

あとは「運」かな。
アドセンスの審査員がうっかり許可した可能性もありますからねw

この記事のまとめ

「JIN」って凄い。

一筋縄ではいかないアドセンス申請がサクッと通ってモチベーションが上がったので、「JIN」ってオススメだよという内容の記事になってしまったw
生粋のブロガー方も納得する造りらしいので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

WordPressテーマ「JIN」のページ
https://jin-theme.com/