家・リフォーム

草刈りとゴミ回収代行サービスを利用してみた。

草刈り代行サービスを使ってみた

放置していた土地の草刈りと、不法投棄によるゴミの回収を代行業者に依頼してみました。

ハイサイ!
シンジョー(@okinawa_shinjou)と申します。

土地って持っているだけで税金がかかりますよね。
毎年納付書が届くとウンザリしちゃいます。
そんな中、毎年の固定資産税を約2.5万円支払っている土地があるのですが、使っていない&今後使う予定が無いので売ることにしました。

大きさは約225平方メートル。
坪数でいうと約68坪になります。

売るには綺麗な状態にしないといけませんね。

草ァ!!ゴミィ!!

場所は沖縄県中部の読谷村になるのですが、久々に見に行ってびっくり。
雑草で荒れ放題&不法投棄による大きなゴミが大量に!!
売却予定土地_全体私が所有する前から、その土地のお隣のおっちゃんが”勝手に”畑として長い間使っていたのですが、「この土地売るので畑を片付けてね。」って伝えたら数ヶ月でこの状態。
もちろんこんな状態で売ることは出来ません。

畑で使ってたであろうブロックやパイプ、イスや網など雑草で見えなくなって大変な状態に。
売却予定土地_ゴミ01他にもタイヤや肥料、テントにBBQグリル、車のバンパー・・・etc.

もちろんお隣のおっちゃんに文句を言いに行きましたが、ずっと居留守を使われ、やっと会えたときは「俺のじゃない。」とシラを切られました。
(畑作業をしている所を何度も目撃しているし、区民方の証言も有り。)

確かに全部がおっちゃんのゴミとは思わない。
まぁ長い間管理してくれていたとも捉えきれるし、このおっちゃんと土地購入者でトラブルが起きるのも嫌なので、全て私負担でこの土地を綺麗にすることに。
村役場にも相談しましたが、不法投棄などの問題は土地の所有者が解決しないといけないと言われました。

しかし、このレベルまで行くと私みたいなインドア派にはとても自分で更地にする自信が無い。

代行業者を探してみた。

ネットで草刈り&大量のゴミ回収を行ってくれる業者を探したところ、草刈り業者は多いのですが、ゴミ回収もセットで対応できる所はイマイチ見つからない。
そんな中、良さげな業者を2つ見つけました。

沖縄片付け110番
似たようなものに沖縄片付けレスキューというものがあるのですが、代表者名と本社所在地が一緒なので同じものと予想。
サイトの作りがしっかりしており、わかりやすくて好印象。

琉球リサイクルセンター
いかにもローカル業者なサイトですが、こういう作りのほうが温かさがあって私好みです。

まずは見積もり

どの業者も見積もりは無料となっており、それから依頼という流れになっています。

・琉球リサイクルセンター
現場確認には代表が来ました。これぞTHE・ローカル感。信頼できますね。
見積額は約15万円。

・沖縄片付け110番
見積もり依頼の連絡後に担当からすぐに折り返し連絡が来る予定だったが、翌日になっても来ない。
こちらから再度連絡し、さらに翌日に連絡が来る。

業者「何度も連絡したんですけどね。」

そうなの?
着信履歴ないよ。まぁいいけど。

現地確認では見積もり額は出ず、見積もり計算後すぐに連絡します。と言われたが音信不通。
もう面倒くさくなったので、対応の感じが良かった琉球リサイクルセンターにお願いすることにしました。

作業開始

草刈り作業に立会いは不要で、終了後に連絡が来ることになりました。

そして作業日、私が用事をしているタイミングで電話が─
現場確認に来た代表とは違う方のようです。

業者「もしもし、シンジョーさん?現場の場所がわからないんだけど、どこにありますかー?」

私「私もそのあたりに住んでいるわけじゃないので、詳しく説明できないんですよ。」

必死に周りの目印を思い出しながら説明。

業者「わからんなー。誰か案内できる人いない?」

私「そのあたりに知り合いも土地勘もないんですよ。私も今手が離せないので対応出来かねます。」

業者「仕事中でした?すいませんね。」ブツッ。

電話終了。
なんだこれ、不安しかない。

用事中だったので特に折り返し電話をかけることはしませんでした。
現場確認に来た代表に聞いてくれ・・・orz

草刈り&ゴミ回収完了!?

作業日の夕方に「作業が完了したので現場の確認をお願いします。」と連絡がありました。
「金額は見積もりの通りになります。」とのこと。
翌日確認に行ったところ─
売却予定土地after_全体綺麗になってるーーー!!!!

やったああああああああぁぁあぁぁ!!!

あああぁあ・・・アレ?

売却予定土地after_刈り残し刈り残し発見。
家庭用コンポや座椅子や鉄筋などのゴミも見つかりました。
売却予定土地after_刈り残し02連絡不備によるミスです。
私が伝え忘れたのかな。一緒に範囲を確認した記憶がありますが、したつもりになっていたのかもしれません。

すぐに連絡をし、刈り残しとゴミが残っていることを伝え、再度現場確認をすることになりました。

現場確認2回目

またもや代表が来ましたが、片手には鎌が。
確認のタイミングでちょちょいとやる予定だったんでしょうね。
全然残っているゴミや、生い茂る雑草を見て、
「近日残りをやっちゃいますね。」
と鎌は車にお片付け。

そういうことなら。と、ちょっと気になった
売却予定土地after_ブロック畑で使ってたであろうブロックで出来た仕切りや、
売却予定土地after_パイプあちこちに埋まっている鉄パイプも一緒に回収をお願いしたいと伝えたところ、

業者「わかりました。ただ・・・」

ただ?

業者「ゴミの量がとにかく凄く、1トン車が山盛りになる量だったので、このブロックやパイプの片付けも入れて全部で18万円になります。」

Oh・・・。

見積もりから3万円も上がるかー。
まぁ量が多かったなら仕方ないよね。と再依頼。

2回も来ることになったからこの金額になったんじゃね?
と内心モヤモヤはしましたがw

作業終了

再依頼の翌日に、作業完了と確認依頼の連絡が来たのですぐに見に行きました。
本来であれば確認後日に現金か振込で支払いを行うのだが、確認に業者も立会いしてもらい、問題なければその場で代金支払い。という流れに。

売却予定土地本当のafter_全体
コレですコレ!!

THE・更地!!

コレを求めていたのです!!

売却予定土地本当のafter_刈り残しだった所刈り残しがあった所もしっかり綺麗に。
売却予定土地本当のafter_ブロックがあった所ブロックや埋まっていた鉄パイプ達も無くなっています。

代表と一緒に確認し、その場で現金支払い。
総額で18万円かかりました。

しかし、現金で20万円用意するのも手間ですね。
沖縄のキャッシュレス化はまだまだ遠そうです。

まとめ

作業内容:約225平方メートル(約68坪)の草刈り&1tトラック1台分のゴミ回収。
かかった費用は18万円。

正直なところ、これが相場的な価格なのかまったくわかりませんが、やっと次に進めるので肩の荷は折りました。
実は買い手が見つかったので急いで更地にしたのですが、果たして売買契約はスムーズに行くのだろうか。
今回の清掃以外にも多額の費用がかかっています。これらもそのうちまとめたいな。

後でわかったのですが、他にも

このようなサービスがあるみたいです。
木だけのパターンもあるから、それでお悩みの方はまずお見積りを。